HILOブログ

女性ハート

女性ホルモンって何?(1)

女性ホルモンって何?

よく女性ホルモンという言葉を目にしますが、実際のところ女性ホルモンて何でしょうか?

文字通り、女性ホルモンは、女性らしらを作るホルモンで、女性の体をコントロールしている指令物質です。
女性ホルモンとは、脳をはじめ臓器から分泌される物質の総称で、ホルモンは血中に乗って体内をめぐっています。でも、その各種ホルモンを受け取れる臓器は、それぞれ決まっています。

ホルモンは携帯電話の電波のようなものですね。

女性ホルモンは、脳と深く関わっていますが、卵巣と子宮で重要なホルモンは、大きく分類すると2種類あります。

・エストロゲン
・プロゲステロン

エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲンは美のホルモンとも呼ばれ、女性らしさを作ります。子宮内膜を厚くしたり、卵子を育てる働きをします。肌の潤いやハリを出す、新陳代謝を促して痩せやすい身体にしたり、骨や血管を丈夫にする、記憶力をアップさせるなどの働きを持ちます。

プロゲステロン(黄体ホルモン)

プロゲステロンは母のホルモンとも呼ばれ、妊娠を維持する働きがあります。子宮内膜をさらに厚くしたり、卵胞の発育を抑制する働きの他、皮脂分泌を活発にしたり、水分を溜め込む作用や新陳代謝を遅らせる働きがあります。プロゲステロンが多く分泌される黄体期(排卵後)は、老廃物の循環が鈍くなり、むくみ、肩こり、頭痛やシミが目立つようになります。

まだまだ続きます

女性ホルモンは、女性の一生を通じて、お肌をはじめ心身すべてに影響し、お肌や新陳代謝にも大きく影響します。
女性ホルモンについて知ると、今までがまんしていた不調をやわらげたり、解消する手掛かりになります!
次回をお楽しみに♪

関連記事

  1. 女性ハート
PAGE TOP