HILOブログ

リンパ管

リンパ節とは?

リンパ節とは?

血液の循環

血液は心臓から出発する動脈が毛細血管につながり、そこから静脈が流れて心臓に戻ります。
リンパシステム
タンパク質をはじめとした体内の老廃物を毛細リンパ管から回収します。リンパ節では、病原菌や細菌を破壊して殺しています。

まるでサメや掃除機で吸い込んで、ハンパ―でやっつけているようなイメージです。

リンパ節の構造と役割

それでは、リンパ節の断面を見てみましょう。
リンパ節にも動脈から血液が入って静脈から出ています。そして、リンパ液が入ってくる輸入リンパ管と、出て行く輸出リンパ管があります。

リンパ節は、細網組織から構成されるリンパ洞と、リンパ球が集まったリンパ小節から構成されています。
※リンパ球は、免疫抗体を産生する細胞です。

リンパ小節ではリンパ球が増生されていて、リンパ洞は、濾過する装置の役割をはたしています。また、細菌や異物を細胞内へ取り込んで分解処理したり、抗体も生産している、すごい装置なんです。

リンパ節
こんな装置だからこそ、輸入リンパ管で運ばれて来たリンパ液は、リンパ節の中でろ過され、綺麗になった状態で、輸出リンパ管から出て行きます!

関連記事

  1. 動脈と静脈
  2. 女性ハート
  3. 女性ハート
  4. 皮膚とリンパ管
  5. 全身に分布しているリンパ節
  6. リンパマッサージ
PAGE TOP