HILOブログ

オーガニックコットン

世界中で使われている農薬のうちの25%が!

コットン製品の真実

統計によると、世界中で使われてる農薬のうち、なんと25%以上がコットンの栽培に使われているんです!!
ご存知ですか???

世界中で大量に化学肥料を使ったり、殺虫剤や枯葉剤を散布して、コットンを収穫しています。食べ物ではないですし、その方が効率が良いからです。

枯れ葉剤を使用していないコットン畑

枯れ葉剤を使用していないコットン畑

枯れ葉剤を使用したコットン畑

枯れ葉剤を使用したコットン畑

さらに、さらに、染色や仕上げで、漂白剤など、化学薬品を大量に使っているんです。
もちろん、農薬や化学肥料は水や空気、自然本来の土壌の力を劣えさせます。環境破壊の他に、生産者や近隣の住民の健康被害にもつながっています。

オーガニックコットンの栽培では、まず、有機肥料を使って、無農薬で土壌を作ります。そして、枯葉剤を使わずに、自然の摂理に従って、収穫しています。

生産過程では、植物性洗剤など中心に、高温湯水で洗浄して、環境や人体への負荷を抑える努力をしています。

オーガニックコットンを選ぶことは、コットンを育てる方の健康や環境を守り、農家やその地域の生活改善を助けることに繋がっているんです。

また、インドなど途上国では、多くの児童がコットンの収穫作業をしていて、教育を受けることもできていません。国の主要輸出産品であるコットンの畑では、その数が40万人以上と言われています。
プリスティンを展開する株式会社アバンティは、この問題を解決するため、村ごとオーガニックコットンの栽培に転換して大人の労働を促し、全生産物を買い取り、適正な作業工賃を支払い、子供を学校へ通わせる、といった取り組みをされています。
インドのコットン栽培

このような理由があるので、サロンHILOではオーガニックコットンの製品を多用しています。一人でも多くの方に事実を知って頂き、サロンのコットン商品をご利用頂けたら、とても嬉しく思います♪1枚でも1箱でも構いません、まずは行動する事がとても大切ですよね?

PRISTINEオーガニック100%コットンマスク

PRISTINE製オーガニック100%コットンマスク


PRISTINE製オーガニックコットン

PRISTINE製オーガニック100%のタオルやガウン

関連記事

  1. 香り
  2. 防災の日
PAGE TOP