HILOブログ

スキンケアの鉄則

うるつや肌を手に入れよう♪

潤い肌にチェンジしたいなら夏がベスト!

つけてもつけても、もの足りない!
塗っても塗っても乾燥する
もう夏なのに、なんで!?

石油を原料にした化粧品が
一般家庭に流通して60年、
こんな悩みを抱える女性が増え続けてきました。

お肌が乾燥する最大の原因とは?

皆さんはお化粧品に何を求めますか?

一般化粧品の基本的な考え方は
・お肌をキレイにしたい!
→強力な洗顔で洗浄

・潤ったお肌がほしい!
→お化粧水で水分をたくさん与える

・お肌の水分をキープしたい!
→保湿クリームを使って油分でフタをする

といったものです。

日差しが強いと
・日焼けが気になる!
→合成成分で紫外線を吸収

・シミやクスミが気になる!
→シミ消し化粧品で漂白
といった方も
多いのではないでしょうか。

またメイクは
・鮮やかな色彩を
・できる限り長くもつように

という考え方に基づいて
作られています。

ドラッグストア等やデパートに行けば
お手頃な価格で
選びきれないほどたくさんの化粧品が
並んでいます。

しかし・・・
合成成分で作られた化粧品は
一時的に肌を綺麗に見せる働きをしますが

実は、長が~く使えば使うほど、
お肌本来の機能が失われていくのです。

もちろん生活環境の変化もありますが、
一番大きな原因は
「落としにくいメイク」と「強力な洗顔」です。

落ちにくいメイクによって
強い洗浄力のクレンジグや洗顔を
使わなければならなくなり

その洗顔によってお肌が荒れて
更にカバー力のある
落ちにくいメイクを使い・・・

という悪循環に陥ってしまいます!

そして
化粧品に含まれる防腐剤も
肌のバリアを薄くする原因になり
お肌が乾燥してしまいます。

洗顔

肌バリアをつくろう!

肌の表面には、
表皮の細胞と 皮脂腺から分泌された脂質(油分)
そして、汗腺から分泌された汗(水分)が乳化されて、
皮脂の膜ができています。
皮脂膜
また、肌の表面には、
約1兆個の常在菌が生息して
肌を守る大切な役割を果たしています。

特に、表皮ぶどう菌は
病原菌から守る大切な役割があり、更に
皮脂と汗を餌として
代謝物を作り出して
弱酸性の「潤い成分」になっています。

でも、強い洗浄力のクレンジングや洗顔によって、
お肌のバリアである皮脂膜が失われたり

防腐剤が、「潤い成分」の元となる常在菌を殺菌してしまい
慢性的な乾燥肌になってしまうのです。

常在菌
本来、お肌には
美しくなろう!
健康になろう!
そんな機能が備わっています。

自然に治癒する肌力を
取り戻せば、
質のいい肌バリアを作り
肌のターンオーバーが整い
シミ・シワができにくくなります。

肌バリア

オーガニック化粧品は、このような
本来の肌の機能を強化することを目的に
植物療法に基づいて作られているんです!

そんなお肌が持つ本来の力を引き出してくれる
オーガニックなデイリーケアのポイントを
3つご紹介します。

1.優しいクレンジングや洗顔料
一番早くて確実な解決法は
「合成成分のメイクやファンデ、UVを見直す!」

そして
最重要のポイントは
「お肌の表面から、出来る限り、皮脂膜を落とさない」

天然であっても
市販のクレンジング剤は
気づかないうちに沢山の皮脂を落としてしまっています。

クレンジングオイル

長時間キープするように考えられたメイクは
洗顔だけで落とすことができません。

しかし!
ナチュラル系のメイクやファンデなら
洗顔料だけでキレイにさっぱり落とすことが出来ます♪

肌バリアを失うクレンジング剤を使う必要がなくなります。

「でもメイクやファンデを変えにくい・・・」という方。
現在のクレンジングオイルや洗顔料の種類と使い方で
未来の肌状態が決まります!

将来肌トラブルに悩まされないよう
今使っているメイクやファンデ、UVを見直してみませんか?

詳しいお話は長~くなるので、また次の機会に
お伝え致します!

2.決め手はタイミングと水分の量!?
肌バリアである皮脂膜は、夜寝ている間に作られるので
寝る前のケア、塗布を控えめにする日を作ってあげます。
すると、お肌自身で水分や油分を作りはじめてくれるんです!

オイルは塗布すると、肌の油分と水分のバランスが崩れるので
オイルは、スペシャルケアとして使うようにしましょう☆

化粧水

<ポイント>
環境を意識して、
(1)朝は化粧水をはじめ、基本多めに♪
(2)夜は、たまに少なめの日を作ってお肌本来の力を引き出す!

3.防腐剤無添加でお肌の常在菌を育てる

次に潤い成分を作ってくれる元となる常在菌についてお話します。

一般的な化粧品は


合成の成分:
・界面活性剤
・防腐剤
・油剤
・香料や色素
・溶剤

を使って、作られています。

常在菌

100%天然オーガニック化粧品の成分は
常在菌が好んで食べてくれますが、

合成成分は、
・自然界に存在する成分をマネたり
・自然界にない成分だったり
石油原料から化学的に合成して作られているため、
常在菌が栄養にすることが出来ません。

特にパラベンやフェノキシエタノールなど
合成の防腐剤が使われている化粧品は

常在菌にとって大敵です!

常在菌がお肌に生息しにくくなるだけでなく、
なんと、全て殺してしまう化粧品もあります。

潤い肌に変えるなら夏がベスト!

1.優しいクレンジングや洗顔料
2.適切なタイミングと量の水分をお肌に
3.防腐剤無添加でお肌の常在菌を育てる

この3つに注意してホームケアをすれば、
3ヶ月から半年程かけて
徐々に

肌バリアが強化されて

ターンオーバーが整い

シミ・シワができにくくなります!

この方法を続ければ、
健康的なお肌になり

お休みの日はノーメイクでもOKに!
化粧品の使う量も減ります◎

最後に

今回はお肌の潤いについてお話しました。

100%オーガニック化粧品にチェンジすれば
乾燥肌の改善だけでなく

シミ、小じわ、そして毛穴の開きまで
お肌自らのチカラで肌トラブルを改善できるようになります!
今の自分のお肌のために、

そして将来の自分が肌トラブルで困らないために
切り替えやすい夏だからこそ!
今日から一緒にオーガニックを始めてみませんか?

余談:お化粧品を変える際の重要ポイント
特にケミカルからオーガニック化粧品に
変える時のポイントは、
ズバリ!!見直す順番です。

1.クレンジングや洗顔(メイクと肌質にあう優しいもの)
・朝は水か、ぬるま湯のみで洗顔
・メイクやファンデ、そしてUVを見直すと最速で改善できます

化粧品かえる順番

↓ 慣れてきたら

2.化粧水(肌トラブルを助けてくれるオーガニックの主成分)
・防腐剤が含まれていない
・お肌に感謝しながら、手に取って顔全体を包むように

↓ 慣れてきたら

3.美容液(細胞の栄養分と皮脂膜の代わり)
・成分に、人工的な数字やカタカナがないもの

↓ 慣れてきたら

4.クリーム
・乾燥する時、膜を強化してフタの役割!
・オイルはスぺシャルケアの夜のみに☆

<ステップbyステップで>
週のうち5日は今お使いのコスメで、2日だけ新コスメで
徐々に増やしましょう!
夏なら、オーガニックコスメに切り替えられます!
成功率がと~っても高いんです♪

質のいい皮脂膜が出来上がり
ナチュラルメイクになれば、
冬場でもクリーム不要で
過ごせるようになります♪

なんと!!お財布にも優しい♪

関連記事

  1. 香り
  2. サロンHILO取り扱いオーガニックコスメ
  3. 100%天然オーガニック化粧品
  4. 化粧品の基礎知識
  5. 入浴中
PAGE TOP