HILOブログ

皮膚常在菌の種類

お肌に必要な常在菌て何?

じょうざいきん?とは

常在菌は、私たち身体に存在する微生物のうち、多くの人に共通して存在して、病原性を示さない菌です。
腸の中にたくさん存在し、その数は体細胞の数、なんと約37兆個以上です!口や鼻の内部、そして皮膚全体に、数百種類が棲息していると言われています。

私たちの皮膚にある常在菌は、大きくわけて3種類あります。
皮膚常在菌の種類
善玉菌の代表:表皮ブドウ球菌
日和見菌の代表:アクネ球菌
悪玉菌の代表:黄色ブドウ球菌
表皮ブドウ球菌
アクネ菌
表皮ブドウ球菌やアクネ菌が、安定して存在していると、侵入してきた微生物の繁殖を抑制したりする効果があります。
黄色ブドウ球菌
過度の洗顔で、表皮ブドウ球菌が減ってしまうと、黄色ブドウ球菌が大繁殖して、ニキビになることもあります。
朝は、お水か、ぬるま湯だけで洗顔しましょう!スキンケアの鉄則です。
表皮ブドウ球菌を減らさない

関連記事

  1. サロンHILOの化粧品
  2. 活性酸素の化学式
  3. 香り
  4. 水素吸入
  5. シミが出来る原因
  6. HILOスキンケア
PAGE TOP